初めてのライブ!準備はOK?心がけ&忘れ物チェックリスト!

初めてのライブ参加!心がけと準備・忘れ物チェックリスト!

けいこちゃん

初めてのライブって、ドキドキするよね!
自分がドキドキしてどうするんだって話なんだけどね!気持ちはわかるよ!

らぶにゃん

けいこちゃん

備えあれば憂いナシ!タオルと上着とクッションと一眼カメラと望遠鏡とぬいぐるみをキャリーバッグに詰めて~♪

あとはおやつと…あれ?バナナはおやつに入るんだっけ?

ちょいちょい!そんなに持っていくつもり?てか、チケットは!?

らぶにゃん

けいこちゃん

しまった忘れてた!

あれっ、そういえばライブの開始時間って夕方だけど、帰れるのかな!?

…おいおい。

直前になって慌てないように、ライブに臨む心がけと忘れ物リストをチェックしておこう!

らぶにゃん

管理人も初めてのライブは緊張しすぎて、前の日は眠れなかった事を覚えています。

一度参加すると、あのリアル感、ライブ感、非日常感、そして会場の一体感はやみつきになります!!

特に奈良県住まいなので、基本的にライブは東京遠征ですので、観光も一緒に楽しめます。

色々とトラブルも経験していて、ライブに遅刻しそうになったり、寒くて凍えそうになったり、アレを漏らしそうになったり、体調悪くしたり…。

事前準備をしっかりしていれば、もしかしたら避けれた事態かもしれません。

今回は、初ライブ参加に向けて後悔しないよう、必要最低限の必要なモノと、心がけをリストにしてみました!

(ここはラブライブのファンサイトですが、Google検索で流れてくる方も多いと思うので、ラブライブに限らず初ライブ参加者向けに、記事を書いております!)

ライブ参加で必要なモノリスト!

ライブチケット&乗り物チケット

けいこちゃん

いやいや、忘れるヤツなんかおらへんやろ。
さっきのアンタだよ!

らぶにゃん

ライブチケットは、さすがに家に忘れるという事はなくても、例えば事前にホテルにチェックインする時、キャリーケースに入れたままにしてたとか、ロッカーに入れてしまったというのは、やってしまいがち。

すぐ気付くパターンがほとんどだけど、チケットもぎりのところで気付くと、致命的!

あと、袋からなるべく出したくないと思うけど、座席番号やブロックの位置、再度時間も確認しておこう!

何故なら入場前、どの行列に並べばいいかわからなくなる時があるからです!

(ドームライブで右と左を間違えちゃううと、人混みで端から端への移動は、凄く時間がかかります!)

開場時間は、会場に入れる時間、開演時間は、ライブが実際に始まる時間です!

物販(グッズが売っているところをブッパンと呼びます)に行きたいと思うので、2時間は気持ち余裕を持って動こう!

逆算した乗り物チケット(新幹線や飛行機)を買いましょう!

身分証明書(免許証・保険証)

なんで?と思うかもしれませんが、必ず持っていって下さい。

最近はチケットの不正売買の取り締まりが厳しくなっており、アーティストによっては顔認証だったり、ラブライブでは大体、抜き打ちで本人確認されます。

運営によって方法は違うみたいですが、本人確認証を持ってないと疑われるし、最悪、会場に入れない可能性もあります。(大体、本人確認出来ない方は入場をお断りするかも、という旨はチケットに記載されています)

免許証があればベストですし、保険証もコピーがあれば大丈夫と思います。

チケットと合わせて、ライブ参加に必須のモノと思って下さい。

お金(現金)

けいこちゃん

わたし、基本キャッシュレス派だから、ゲンナマは持たない主義なんだよね~。

こんな時に格好付けなくていいから!

物販は現金が基本だよ!カード決算は待機列が変わり、時間がかかりがち!

あと、ロッカーとか屋台とか、現金が必要な場合が多いよ!

らぶにゃん

基本、現金は持っていきましょう。

ライブは人混みに巻き込まれるので、ボディバック的な小さい鞄を用意して、財布も入れておこう!

スマホ、iPad、音楽プレイヤー、モバイルバッテリー

個人的に「iPad」は必需!

新幹線や夜行バスでの移動、物販の行列、とにかく暇な時間が意外と多いです!

ただ、スマホはバッテリーを温存したいので使いづらいので、iPadはマジ便利!

ライブのセトリ(ライブ曲の順番)を予想しながら音楽を聴くと、ワクワクするし面白いよ!

らぶにゃん

キャリーバッグと会場に持ち込む小さいバッグ

遠征組は、キャリーバッグでの移動が基本になると思うけど、ライブ会場には勿論持ち込めないし、現地のロッカーも限りがあるから危険!

ホテルに預けるか、出来る限り手前の場所でロッカーに預けよう!

上にも書いた通り、チケットや財布、サイリウムやタオルなど現地で使うものは、事前に移し替えておこう!

ライブ中に着る上着と次の日の着替え(特に下着)

遠方からの参加の場合、1泊2日か観光も兼ねて2泊3日位で組む方が多いと思います。

意外とライブは汗をかくので、着替えは念のため多めに持っていきましょう。

あと、ライブ中の服装には注意しましょう。

夏、夜のメットライフドームで半袖で参戦し、雨が降ってめちゃめちゃ寒い思いをしました。

メットライフドームって、吹き抜けになってて、半野外だし山だし寒いのよね。

密閉型の東京ドームとかだと大丈夫だと思いますが、夏は羽織れるものだったり、冬はカイロやマフラーを用意しておきましょう。

脱いだり着たり出来るジップパーカーや、真冬はダウンベストとかが良いかもね。

けいこちゃん

お洒落したいけど、サンダルやヒールはやめた方が良さそうだね~。

タオル・飲み物

ライブ中は、叫んだり手を振ったり、会場の何万人が動くワケですから、一気に熱気が高まります。

夏でも冬でも、暑いですし汗をかきます。

水やスポーツドリンクは必ず備えておいて下さい。夏は脱水症とかリアルに有り得ます。

トイレ行きたくなくて飲まないようにしたい気持ちもあるけど、飲んどいた方が良い!

タオルは、大体どんなライブでも物販でグッズとして売られているので、それで揃えても良いけど、品切れとかもあるから、せめて一枚位備えは用意しておいていいかも。

お薬

これもメットライフドームの話ですが、ライブ後に頭が痛くなりフラフラ。

場所は山の中、周りに薬局があるワケもなく…。

普段、持病などで薬を服用されている方や腸が弱い方、ピルケースなどに入れて薬は常備しておきましょう。

サイリウム

ロック系のライブだといらないかもしれませんが、、必需品かもしれません。

なくても良いっちゃ良いのですが、たぶん周りの人は全員持ってるから、浮きはしないけど、恥ずかしいと感じてしまうかも。

基本、物販でオリジナルグッズとして売っていますが、売り切れる事も多い商品なので(たぶん、グッズの中では最も数が売れる商品だから)どんなライブでも使えるカラーチェンジ可能な「キングブレード」は持っていた方がいいかもしれません。

(シンフォギアというアニメのライブで、武道館前で極寒の朝から3時間並んで売り切れてた時は泣いた)

てか、グッズで売っているサイリウムは、基本この「キンブレ」を加工したものが多いです。

今後、他のアーティストのライブに行く事があっても、使いまわせると思いますよ。

(↓画像をクリックすると商品紹介ページに飛びます)

他に覚えておくべき心がけ!

とにかく、トイレは気付いた時に行っとこう!

基本、会場周辺は混むし、ライブ開始時間に近付くにつれ、混みまくります!

屋内ホール系のコンサート会場は、コンサートの休憩時間に殺到する事を見越して、大きめに建設されていることが多いですが、ドーム系は悲惨です。数が少ない!

(自分は男だからわからんけど、ジャニーズのドームコンサートとか、女性どうしてんだ?)

ライブ始まってるのに、トイレの行列待ちとか、普通にあります。

そして、ライブは3時間以上の長丁場、途中で行きたくなる事もあるので、場所だけは開始前に把握しておきましょう。

結構、大事です。

あと、あった方がいいもの。

折り畳み傘(雨予報の場合)

レインコート(人混みの傘はキツいから、出来ればこっちの方が良い)

望遠鏡やオペラグラス

帽子

冬はカイロやマフラー

あと、姉妹ブログで書いたけど、立見席の場合は「台」とか。

大阪城ホールの立ち見席は地獄!?体験レポート!

以上、初めてのライブ参加!心がけと準備・忘れ物チェックリスト!でした!

けいこちゃん

良く見たら、だいぶ後ろの方の席だ!残念…。
出来れば良席が良いけど、どこの席にいてもライブは楽しいものだよ!心配しなくて大丈夫!

らぶにゃん

けいこちゃん

コールとかどうすればいいの?ハイ!ハイ!フゥーフゥー!
覚えてなくても、ノリで何とかなるし問題ないよ!でも、ある程度覚えていると楽しいかもね!(ラブライブの自己紹介コールは、他の記事にて)

らぶにゃん

Aqours自己紹介のコール&レスポンス(コーレス)まとめ

けいこちゃん

でも、ライブが終わったら生き甲斐を見失って、鬱になりそう…。
そこは元気をもらって、より頑張って欲しいところなんだけど…。

らぶにゃん