ラブライブ!Aqours3rdツアー福岡「7/7」当日夜談【行けなかったレポート】

ラブライブ!Aqours3rdツアー福岡「7/7」当日夜談

2018年7月7日(土)

西・東日本は記録的な豪雨による災害で、各地で交通機関が麻痺!

特に福岡は、前日から特別大雨警報が出る事態となっておりました。

混沌(カオス)とは、まさにこの事!

写真は新大阪駅、14時頃。

祈るように電光掲示板を見るラブライバー、座り込む方々が多く見られました。

現地まで辿り着けた方、参加出来なかった方、様々だったと思いますが、福岡公演初日、無事に成功したようで何よりです。

Aqoursの皆さん、ロス帰りで時差ボケでお疲れの中、本当に凄いです!


参加、、したかったな。

え、泣いてなんかないよ?

泣かない、泣くもんか!!

一応、備忘録として。

また、こういった大雨で現地に辿り着けない!という時にどうすればいいか、アドバイスになればと思い、今回の一連の時系列をまとめておきます。

(記憶を頼りに書いてるので、多少間違っている点はあると思います。)

当日、7時に起床。Twitterを見て、山陰新幹線が止まっていると知る。

そうだ、飛行機!と思ったが、伊丹、関空、神戸共に全て満席。

とりあえず、電車で新大阪に行く。

9時半頃に予定通り開催するとの公式アナウンスがある。

新大阪に着いたが、15時まで見合わせとの事。とりあえず、祈る。

皮肉にも、七夕の日。

まさか「新幹線動いて下さい」と天に願う事になるとは、夢にも思いませんでした。

新幹線の復活に賭けるしかないという事で、新大阪のカフェで15時まで待機。その間、Twitter漬け。

この時、電光掲示板をずっと見守っているラブライバーや、座り込んでいるラブライバーが、かなりいました。

この時、東京⇔新大阪間は運行していたので、新大阪までとりあえず来た、という関東組も含まれていた模様。

特別大雨警報が解除になったものの、強硬開催した運営への批判等でネットが荒れる!

同日にあった他のアーティストのライブでは、返金対応すると公式アナウンスがあった中、ラブライブ運営からはコメント無しで、更に批判殺到。

目の前の現実では、15時以降も復活見込みナシとアナウンス。オワタ!

せめてライブビューイング!と思い付きなんばパークスに行くが、チケット完売。意味もなくウィンドウショッピングする。

ゲーセンではなまるちゃんのクッションをゲット!(せめてもの救い!)

結局、帰宅。20時頃かな?運営からチケット代返金の案内があり、ひとまず諦めがつく。

色々あったけど、自然災害だし、返金というしっかりした対応もしてくれるようなので、何とか諦めの気持ちになれました。

結果論ですが、僕がライブに間に合うには、どうすれば良かったのか?

(いや、全然諦め付いてないやん!)

と自分で今書いてて思うのですが、まぁ、こういう同じような事、生きてればまた合うかもしれないですし、記録に残しておこうと思います。

1、朝、早々に自家用車で行けば、もしかしたら間に合ってたかも。(通行止めに合って詰む可能性高)

2、そもそも、何かしらで前日に現地入りしておけば良かった。(開催のアナウンスが前日にはなかったし、ヤバめの天気予報だったので、当時の心境に立てば無謀)

3、飛行機で伊丹→羽田→福岡の空路を使う

4、一旦、飛行機で韓国までいって福岡へ(Twitterで報告あったが、ホントか?)

5、長崎空港、熊本空港への空路を使い、そこから電車。

正解は、恐らく「5」だったのかな。

お金を気にしないなら、「3」が一番間違いない方法だったと思います。

結果論、席も8割以上は埋まってたようなので、みんな気合いで何とかして来たって事ですね。

立場的に悔しいけど、客観的に見ると、開催して正解だったのでしょう。

ちなみにセトリは、SaintSnowの「DROP OUT?」と、新曲の「ホップ・ステップ・ワーイ!」と感動曲「キセキヒカル」が入っていたそうで、かなり衝撃でした。

ファンミーティングと、4thライブまで出し惜しみすると思ってたんだけどなー!

あと、劇場版のPV!「また外国行くんかーい!」と突っ込んだ人は、それなりにいたでしょう(笑)

「信者乙!」とか言われそうですが、11月の東京ドーム4thライブは、絶対に当てて下さい!そう天の川に願うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。